翻訳機イリーに頼りきりは禁物?

翻訳機で人気のあるものにイリーiliがありますね。

超小型サイズの翻訳機として今大人気になっています。

テレビCMでもよくみますし、草なぎ剛さんがCMしているとして話題にもなっています。

さてこのイリーですが、翻訳機としての性能や使い勝手はどうなのか検証してみました。

個人的な感想としてはイリーに頼り切るのは禁物だと思います。その理由を書いていきたいと思います。

 

翻訳機イリーは対応言語が3言語のみ

翻訳機イリーは対応言語が3言語のみとなっています。英語、中国語、韓国語のみを翻訳することができます。この言語のみ使いたい場合が翻訳機イリーで十分ですが、フランスやイタリアやドイツなどに行くときは翻訳機イリーは使うことができません。

ですので行く国に制限がかかってしまいます。そこが翻訳機イリーのでメリとかもしれません。その点ポケトークは50言語以上翻訳してくれるのでポケトークはいいと思います。

 

翻訳機イリーは一方翻訳しかできない

翻訳機イリーは日本語を英語、中国語、韓国語に翻訳することはできますが、相手の言葉を日本語に翻訳してくれる昨日はありません。

ですので自分の言いたいことは伝えられるけど、相手の言っていることは理解できないというのが翻訳機イリーの特徴です。そうすると現地の人と会話することが難しくなってしまうので、翻訳機イリーは使い勝手が良くないと思います。

翻訳機とは自分の言葉も翻訳してくれて、相手の言葉も翻訳してくれるというのが翻訳機の概念だと思います。自分の言いたいことだけ伝える翻訳機というのは私としてはあまりいいものではないと思います。

私が持っている翻訳機ポケトークは自分の言葉を50言語に翻訳してくれますし、相手の言葉も日本語に翻訳してくれます。ですので翻訳機としてレベルの高い機械ですし、世界旅行に行ってもどの国でも使えるところがいいですね。

個人的な意見だと翻訳機イリーよりポケトークの方が優れていると言えます。

 

世界中で使える翻訳機はポケトークです!

翻訳機イリーは日本人向けに作られた翻訳機です。ですので日本人しか使うことができません。用途も狭まってしまいます。

しかし翻訳機ポケトークは世界中の人のために作られた翻訳機です。そのため現在はJR東日本の新宿駅の窓口にも置かれていたり、大手百貨店のインフォメーションセンターにも置かれていたりと海外の人と意思の疎通ができるように使われています。

東京・秋葉原のヨドバシカメラにもポケトーク特設ブースがあり、海外の人や日本の人が多く購入していました。現在は翻訳機イリーよりポケトークの方がダントツに性能も良いし、人気もあります。

なので、翻訳機が欲しいというときはポケトークを購入することをオススメします。価格は翻訳機イリーより1万円高い感じですが、性能は圧倒的にポケトークの方が優れています。

ぜひポケトークを購入してみてください。

ポケトークは公式販売元であるソースネクストオンラインショップで購入できます。保証やサポートもしっかりしています。

【ポケトーク公式販売ページ】
POCKETALK(ポケトーク)はこちら

 

今購入するとどれくらいで配達されるか確認しましょう。ポケトークは人気商品のため在庫がない場合があります。ポケトーク公式販売ページで在庫を確認することができますよ。